いっしょに子育て しましょう♪

川口でのまるまる育児教室と産後の骨盤ケア教室

Posted by familysdream on   0  0

今日は川口で、まるまる育児教室と産後の骨盤ケア教室を開催しました



寒くなってきましたが、ご参加いただきましてありがとうございました

ヽ(^o^)丿



まるまる育児の参加者は、5家族でした。

妊婦さん2家族と、赤ちゃんとママ2家族。

それから、お嬢さんが海外でご出産されるのをお手伝いに行くので、

まるまる育児と産後の骨盤ケアを学んでいきたいという

私と同年代のお母さまが参加してくださいました



どういうことからまるまる育児をお知りになられたのかを伺いました。

お嬢様から、トコちゃんベルトの購入をお願いされて、HP見てお知りになったとのことでした。

「海外なので、ご近所の事も心配で、なるべく赤ちゃんが泣かないようにお世話出来たら良いと思いまして・・」



そうですよね。

生まれて早いうちからまるまる育児をしていただけたら、

良く飲んで良く寝て良く排泄する赤ちゃんになると思います。



ママだけでなく、一緒に赤ちゃんに関わっていくご家族の方もこのように知っていただけると、

赤ちゃんも心地よく育ててもらえるし、ママも楽な育児ができますね

ご家族の皆様、お近くにまるまる育児の教室がありましたら、

ぜひご妊娠中の時期からご参加いただけたらと思います



トコちゃんベルトの考案者の渡部先生の「魔女のひとりごと」のブログに、

まるまる育児の効果、こういう発達をしてほしいということが書いてあります。

ご参考になさってください。



産後の骨盤ケア教室も、5家族の皆様にご参加いただきました。

こちらも腰痛のある私と同年代のお母さまがご参加してくださいました。



今まで私のまるまる育児の教室と産後の骨盤ケア教室は、東久留米だけでしたが、

2月からは、月1回、川口周辺での教室を続けていきたいと思いました



皆様のご参加お待ちしております。

今後の予定は、トコちゃんドットコムをご覧ください。









スポンサーサイト



スラムダンク奨学金

Posted by familysdream on   0  0

スラムダンク奨学金 週刊少年ジャンプより



バスケットボールの技術と熱意がある高校生の皆様、挑戦してみてはいかがでしょうか



スラムダンク奨学金は、『スラムダンク』の作者である井上雄彦氏の

『「この作品をここまで愛してくれた読者とバスケットボールというスポーツに、何かの形で恩返しがしたい」

という志から始まっている』そうです。



「日本の高校を卒業後、大学あるいはプロを目指し

アメリカで競技を続ける意志と能力を持ちながら、

経済的その他の理由でその夢を果たせない若い選手を支援することで

その目的を果たそうと設立された」そうです。



第13回 応募期間

2018年10月29日(月)~2019年1月31日(木)

募集人数 若干名



応募資格



バスケットボールに対する深い愛情と情熱を持ち、

アメリカのプレップスクールのレベルでの競技に対応できる能力を有する人。

異文化体験への積極的興味を持ち、派遣先での生活に適応できる資質がある人。

日本の高等学校もしくは専修学校高等課程

(いずれも学校教育法の規定によるもの)を

2020年3月に卒業見込みの人、または主宰者が

同等の課程を修了したとみなすことができる人。

2001年4月2日以降に生まれた人。

保護者の同意、承諾を得ていること。

※国籍は問いません。



詳細は、スラムダンク奨学金HPをご覧ください





<ニュース>東京都から転居し地方で暮らす住民に100~300万円補助

Posted by familysdream on   0  0

昨日のYOMIURI ONRAINからです。



地元に帰ろうと思っている方・地方への転居をお考えの方に朗報です



「政府は来年度、東京23区から地方に移住して起業した人中小企業に就職した人を対象に、転居費用などとして最大300万円を補助する制度を始める。Uターン就職などを後押しすることで、地方の人手不足の解消を促す狙いがある。



対象となるのは、東京23区に住むか通勤する人で、東京圏(東京都と神奈川、埼玉、千葉の3県)以外の地域や、東京圏内の離島や過疎地に移住する人だ。23区に5年以上住んでいることなどの条件も加える方針だ。



 補助金の額は移住先や家族の有無などによって異なる。会社を設立するなど、起業すれば最大300万円、地方自治体が指定する中小企業に就職すれば最大100万円を支給する。」



該当の記事は見つかりませんでした。