いっしょに子育て しましょう♪

東久留米 渡部信子先生施術会 

Posted by familysdream on   0  0

東久留米での渡部先生の施術会にご参加いただきましてありがとうございましたヽ(^o^)丿



妊婦さん    5名

産後のママさん 15名

パパさん    3名

お子様     10名

妊活中の方   1名  の皆様にご参加いただきました。



皆様色々な所がずれていました。

日々のご苦労だったり、お産の時のずれや、ご自身の生まれた時からと思われる方もいらっしゃいました。



渡部先生は、京都・名古屋・品川の他にも、



全国何か所かで施術会のイベントを開催しています。

(先生のブログ「魔女のひとりごと」でご確認ください)



機会がありましたら、ぜひご参加されることをおすすめいたします。





スポンサーサイト



渡部信子先生施術会 ご予約状況

Posted by familysdream on   0  0

10月20日(土)東久留米での「渡部信子先生の施術会へのご予約ありがとうございます。



満員になりました

キャンセル待ちのみ承ります。



よろしくお願いいたします。



お問い合わせは、muki_shin@hotmail.com

お願いいたします。









体のゆがみをなおしましょう♪

Posted by familysdream on   0  0

パソコンや携帯を使っているだけで、腰が痛くなります。

体がバランスを取ろうとして、腰や骨盤まわりの筋肉を緊張させて骨を引っ張ります。

体がゆがむと、柔道整復師さんのHPをみていただければわかりますが、いろいろな症状がでます。



大人と子どもはそうですが、



赤ちゃんはどうでしょう?



赤ちゃんは、お腹の中でゆがみをつくります。

正しい胎児姿勢であることが大切です。



生まれてくる時にゆがみます。

正しい回旋であることが大切です。



寝かされている状態でむきぐせをつくりゆがみます。Cカーブがなくなりゆがみます。

背中のCカーブ・軸をまっすぐに・手足を曲げて体の中心に置くことが大切です。



抱っこの仕方でゆがみます。縦抱きにすると、首まわりにコリができます。

抱っこの時も横抱きで、背中のCカーブ・軸をまっすぐに・手足を曲げて体の中心に置くことが大切です。

(お座りができて、抱っこを自ら要求できるくらいまで)



赤ちゃんの体の辛さに気づいてあげられないと、

反り返って、泣くことの多い子になります。



産院では、ゆがみは異常とはみなしません。

よく泣く子ですね・・・で、おっぱい足りないのですかね・・で、終わることが多い事でしょう。



子どもでも片頭痛持ちの子が多いと報道されているのを見ます。

大人でも片頭痛持ちの方が多いと感じます。



側彎症の方、増えていませんか?



背骨のS字カーブありますか?



子どもが正しい姿勢で授業中座っていることができていますか?



ゆがみのない体を保つことが、健康のひけつの大きな1つと思います。

病気を予防し、集中力を高め学力を向上させるひけつと、

私は思いますがいかがでしょうか?



渡部信子先生の赤ちゃん・大人の体のゆがみの観察眼と施術力はすごいです。

10月20日、まだ少し空きがあります。ぜひ体験していただければと思います。



大黒柱のパパさん、健康保持のために、ぜひご参加ください





該当の記事は見つかりませんでした。