いっしょに子育て しましょう♪

頭痛

Posted by familysdream on   0  0

NHKのあさイチの今日のテーマは大人と子どもの頭痛でした。



あさイチの結論は、「片頭痛です。頭痛専門医にかかりましょう。薬も飲み方があります。原因は、体質かもしれません。今後は遺伝の研究もされていくでしょう。頭痛体操もあります。」でした。



数か月前、他のチャンネルの夜のニュース番組でも、子どもの頭痛について取り上げていました。

そこでも、「専門医にかかりましょう。子どもでも頭痛がありますので、見過ごさずに対応しましょう。」とのことでした。



それから、あさイチは、横隔膜を使った呼吸をしていないと、肩こりになるというテーマで「横隔膜を動かす体作りの第一歩・肩ほぐしエクササイズ」を報道していますね。



肩こりが原因で頭痛になることは一般的に知られていることですよね。



脳の画像診断で異常がなかった場合は、身体の使えていない筋肉が硬くなったことが原因の可能性が高い気がします。



身体を支えるために、首周囲・肩・腰などの筋肉が硬くなって、血流を悪くして、痛みの物質が放出されているか、神経を圧迫して刺激しているかのような気がします。



だから、頭痛体操が効果あるのですよね。

鎮痛剤を飲んで痛みを緩和して、よく動くことによって血流を良くするから、治る方向にむかうってことだと思います。



片頭痛が日常化していて普段血流の悪い方は、動いて血流が良くなるとズキンズキンするかもしれません。

もしかしたら、体操やり始めの時は、片頭痛が起こるかもしれません。



硬くなっている筋肉が動くようにして身体を整えることが、片頭痛を改善する近道のように考えます。





子どもの身体のゆがみ(骨を支えている筋肉が硬くなって引っ張るとゆがみになる・・むきぐせなど)は、

胎内でつくられたり、お産の時につくられたり、その後の寝かせ方や抱っこのし方で定着すると考えられています。



それを予防しようと頑張っているのが、トコちゃんベルトを考案した渡部信子助産師と、トコ・カイロプラクティック学院で学んでいる助産師や整体師さんなどの治療家です。



骨盤ケア教室で教える体操によって、胎内での赤ちゃんの入り方を整えます。

まるまる育児教室で教える抱っこのし方寝かせ方が、赤ちゃんの身体のゆがみを予防するとともに、胎内やお産中につくられたゆがみを治していきます。



成長して片頭痛もちにしないためにも、妊娠中からケアすることをおすすめします。





スポンサーサイト



うまくなりたい

Posted by familysdream on   0  0

我が家のビデオに、小田和正さんの「2016年クリスマスの約束」という番組が録画されてありました。



それを見ていたら、一曲目が、

小田さんの歌う、SMAPの「夜空ノムコウ」でした



私もSMAPがテレビに出るのを楽しみにしていた1人だったので、

今後は、こういうかたちでSMAPの曲を聞く機会が増えてくれたらいいなと、思いました。







それから、番組の中で、

STARDUST REVUE の根本要さんがおっしゃった言葉印象的でした。



5年前、高知のライブの時楽屋で、さだまさしさんが、



「だいたい、音楽やっている人は3つしかない。

金・女・名誉

世の素晴らしいミュージシャンは、手にしたのに何でやめないんだ」



「さださんこそ、なんでですか?」



もうちょっと上手くなりたいんだよな



その時、絶妙なタイミングで、隣の小田さんの楽屋から、ピアノの練習の音が聞こえていて、

さださんが、「なっ」っておっしゃって、舞台にでて行かれたんです。



この番組は、少し(そういう気持ちの取り組みを)お見せできている気がするんですよ。



  



あー、そうかもしれないな~。

何歳になっても何かしらの現場にいる人たちは、そういう気持ちで仕事を続けているかもしれないなぁ・・・、と思いました。



私も、毎回、お産がスムーズに進むように願うし、

進まない時は、もっと私に、進ませられる知識と技術があったらいいのに、って思います。



『今日の私は、昨日の私を超えるのだ

という、ジャンプ「ハイキュー!!」日向の言葉を励みにして、

今年も頑張りたいと思います。



皆さま、ぜひとも教室にいらして下さいね 



 



私が今一番好きな小田和正さんの曲は、「風のように」です



「2016年クリスマスの約束」には、いきものがかりの水野さんも出演していらっしゃいました。

当たり前かもしれませんが、水野さんって、歌ものすごくお上手です。

放牧された水野さんのソロを聞きたいと思いました





お年賀

Posted by familysdream on   0  0

2017年 あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします



今年の年始はあたたかくておだやかで良かったですね。

今年1年もおだやかな年であってほしいです。











今日は東京駅に行ってきました。





ひもがとれたので、なおしてもらいました。

この小槌を作ってもらう時の口上、なるほどと、思います。



東京駅一番街 松竹歌舞伎屋本舗の「開運の小槌」



小槌が外れて中身がなくなっても、小槌を持っていけばなおしてもらえます。

「中身は拾わないように」とのことです。

「壊れた時は、小槌があなたの身代わりになってくれたのだから・・・」なのだそうです。

願掛けした願いが叶ったら、この場所に納めに行きます。









該当の記事は見つかりませんでした。