いっしょに子育て しましょう♪

清瀬でのわらべうた産後ダンス報告

Posted by familysdream on   0  0

今日は、きよせの森コミュニティクリニックのミルクホールでの初めての産後ダンス教室を行いました











パパさんも参加してくださいました



奥の方に座っているのは、武田 広行さんです。アフリカ音楽やダンスの講師をなさっています。

わらべ歌に、アフリカ音楽の楽器を使った生演奏で、音楽療法効果を加えてくださいました



色々な形の楽器に、子ども達は興味深々

ホールに置いてあったお風呂椅子をパーカッション替わりに、

一緒に上手にリズムをとるお子さんもいました







武田さんは、アルテミスウイメンズホスピタルで肩首リラクゼーションを担当している リフレクソロジスト・東日本療術協会 認定療術士でもあります。

教室終了後は、首肩のストレッチのやり方を教えて頂いたり、身体が痛いとおっしゃるママさん方の相談にものってくださいました





首の座っている子どもたちでしたが、私の手の位置はだめですね。

首を支えないと・・・。次回から気をつけます



ミルクホールの場所がわかりにくいかもしれません

きよせの森コミュニティクリニックの建物の前の道を通り過ぎるあたりにバス停があります。

その少し先の左側に10分停車して良い駐車場があります。

そこにミルクホールがあります。入口は、建物の左側にあります。



皆様のご参加をお待ちしております!!



日程・予約方法はこちらをご覧ください。















スポンサーサイト



川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告

Posted by familysdream on   0  0

今日は、埼玉県川口市での骨盤ケア教室でした。



初めての参加の方6名と、2回目の方2名の皆様が参加してくださいました。



雨の中、ご参加いただきまして、皆さまありがとうございます



今日の参加者の方の中にも、いらしてくださったきっかけが

「お友達のご紹介」の方がいらっしゃいました

とってもうれしいです。ご紹介してくださり、ありがとうございます



それから、今日は、骨盤の上前腸骨稜の高さの違う方が半数いらっしゃいました。

ほとんどの方が、いくつかの操体法(10分くらい)で改善されて、よかったです。



全国のトコちゃんの骨盤ケア教室で行われている内容のほかに、

私が、教室でお伝えようと思ってお話していることがあるのですが、

必ず何か1つは忘れてしまいます。

『今日は完璧!』と思っても、やっぱり忘れています。

お時間のある方は、2回目受講なさっていただければと思います。



今日は、「22時から2時までは、ぐっすり寝るようにしましょう」と、お伝えするのを忘れました・・・。



普段から寝る時間が遅い方は、脳の働きが悪くなるので、

微弱陣痛になるように感じます。

(お腹が丸くない場合も、陣痛がうまく伝わらないので、微弱陣痛になります)



育児にも、いずれ早寝早起き大事になるので、

生活リズムを整えていきましょう







母指球に体重のってますか?・・・足の使い方

Posted by familysdream on   0  0

私の愛読書は、現在「週刊 少年ジャンプ」です。



2016年『41』の「ハイキュー!!」に

(9月12日(月)に発売されたもの)



すげえジャンプは ドンだ



高く安定したジャンプは 空中での余裕に直結する

そんで そういうジャンプは 床を蹴る音がすんだよ



もっと! 母指球に体重のせんだよ!



「母指球に 体重、 助走の勢いを 上へ!」






おーまさにこれだ







1年くらい前から土踏まずが痛くて・・・、

職業上ずっと立ち働いているし、疲れるからしょうがない、と思っていました。

くつにクッション性の中敷きをしいて、ツボ押しみたいにしていました。



最近、近所にできた整骨院・鍼灸院に相談したところ、骨盤と足首の角度の調節のほかに、すねや太ももの筋肉、足の指・こう・足の裏の筋肉をほぐしていただき、だいぶ土踏まずが楽になってきました。



サンダルやくつなどの履物によっては、使うべき筋肉を使わずに歩くため、深層の筋肉が硬くなりやすく、足の裏が痛くなるそうです。



足や足首に負担がかかっていると、

いつか膝も痛くなるそうで・・・、

持っている筋肉はちゃんと使うことが大事ですね。



そこで、歩く時の足の裏の体重ののせ方を教えていただきました。

かかと やや外側から 母指球へ移動し、地面をける だそうです。







通勤の時は、意識して歩いています。



ここ最近、こんなことを考えて生活していたので、

ハイキュー!の内容は、ドンピシャでした。



運動機能を高めるには、

また、自分が健康でいるためにも

身体の使い方が大事なのですね~。





身体をきちんと使える子どもに育てたいですね





2016年9月18日 追記

テレビで、「足の指を使わないで歩くと、

足のこうのアーチがなくなり、すねや太ももの筋肉がうまく使えなくなり、

足が太くなる」と、言っていました・・・。



「子どもに大きめの靴をはかせていると、

靴がぬげないように足の指を浮かせてあるくようになり、

足が太くなりやすい」 そうです・・・。



















坐骨神経痛?

Posted by familysdream on   0  0

骨盤ケア教室に、時折、『坐骨神経痛か?』と、思われる妊婦さんがいらっしゃいます。



近所の整体の先生に、坐骨神経痛のこと聞いてみました。



「坐骨神経痛になる理由は、腹緊が弱いと、身体を支えるためにおしりの深いところの筋肉が硬くなり痛みになる。

改善のためには、腹緊を鍛えることと、おしりのストレッチが必要」とのことでした。



妊婦さんは、腹緊運動はできないので、

妊婦帯でお腹を支えることと、しゃがむなどしておしりの筋肉のストレッチ。



それから、タオルを結んで玉を作り、

それで痛いところや坐骨のあたり(仙結節靭帯)を

座ってもしくは仰臥位でコロコロする。



太ももの裏の筋肉も硬くなっているので、

タオル玉でコロコロする。



うつぶせになれれば、ご主人にマッサージしてもらう。

うつぶせ時は、授乳クッションや布団などを

お腹の下に入れて圧迫がかからないようにする。



などが、できるようです。



動いた方が良いのですが、痛くて動けない方は、

妊婦さんが服用しても良い痛み止めを医師に処方してもらい、

痛みを軽減してから動く方法もあります。



妊婦さんは、骨盤もゆるむので、

身体を支えるために筋肉が硬くなり、

いろいろな所に痛みが出やすいですね。

妊婦帯とともにトコちゃんベルトを使うことをおすすめします。



妊活前に、身体のバランスを整えることと、筋力をアップしておくことも大切ですね。





2016年9月14日 追記



おじゃマップでこりほぐしグッズが紹介されていました。



<マックス やわこストレッチバール>





<やわこストレッチバール>





<かたおストレッチボール>





神楽坂での2回目のトコちゃんの教室 

Posted by familysdream on   0  0

今日は、神楽坂での2回目の骨盤ケア教室でした。

今回は、13名参加していただきました。



残暑の中、皆さまありがとうございました





参加者された方の中には、教室を知ったきっかけが、

「お友達からの紹介」という方もいらして、

とっても嬉しく思いました



神楽坂教室の参加定員を15名に設定していましたが、

今日はスペースがギリギリでしたので、

定員を12名に変更いたします。



それから、前回の記事に、神楽坂駅の出口1番にエスカレーターがありますと書きました・・。

今日間違えてそちらから出ましたが、残念ながら、

エスカレーターもエレベーターもありませんでした。

申し訳ございません。階段です・・・。



教室終了後、私は、会場の香音里さんの喫茶室で、

煮込みハンバーグセットをデザート付きでいただきました。

煮込みハンバーグとライスとサラダと飲み物と果物+テラミスです。

おいしかったです。

手作りテラミスの甘さが私にはちょうど良く、

しかも、ボリュームもあって満足でした。

写真撮る前に食べちゃいました・・・

ただし、カロリーが高そうなので、

妊婦さんにはおすすめできないかも・・・です。

















該当の記事は見つかりませんでした。