いっしょに子育て しましょう♪

子ども身体運動発達指導士養成講習会に行ってきました☆彡

Posted by familysdream on   0  0

文部科学省後援、公益財団法人 日本スポーツクラブ協会認定の子ども身体運動発達指導士養成講習会に行ってきました。



子ども身体運動発達指導士に期待されていることは、

日本中に、運動することが大好きな子どもたちを増やすことです。



「子どものできること(身体を動かすこと)を、できるものから、広げていこう。

子どもが楽しみながら行えるように工夫しよう。」と、いうことを3日間学んできました。



もっと早くに知っていたら、我が家の子どもの運動能力をあげることができたかもしれない・・と思いますが・・(笑)



興味がある方は、骨盤ケア教室で声をかけてくださいね。ヽ(^o^)丿



スポンサーサイト



「おとなのおひなまき」と「子どもおひなまき」

Posted by familysdream on   0  0

トコちゃんベルトを考案した渡部先生が、まるまる育児と同じく、おとなのおひなまき体験を行っています。



おひなまきの布に入り、横や縦にゴロゴロ・もぞもぞ動いたり、けとばしたりすると、体の緊張がとれて動きやすい体になるようです。体験談が『魔女のひとりごと』のブログにあります。ご覧ください。



おとなおひなまきを体験された理学療法士さんが、「おひなまきをして動くことは、皮膚や筋肉から脳に刺激が伝わり、 全身が動いていることを脳が認識する。すると次第に、全身をバランスよく動かせる体になっていく。脳に教え込む脳のリハビリ、と、言える。」と、いうことをおっしゃっていたようです。



おひなまきの布で、おひなまきされてその中で赤ちゃんが動くことによって脳に刺激が行き、脳の発達を促す+よく寝てくれる効果もあるなんて、すごいですね。ヽ(^o^)丿



我が家の一番下の子どもは中学1年ですが、ゲームのやりすぎで姿勢が悪いので、昨年から年1~2回のペースで渡部先生の施術を受けています。先日は、このおとなおひなまきをしてきました。これで動くとものすごく暑くなるらしく、夏なので冷房+扇風機をあてられながらやっていました。渡部先生は、「下ばかり向いているから、頭がい骨と頚椎1番のずれがきついね。おひなまきをするとゆるむから施術がやりやすくなるのよ。」と、おっしゃっていました。



肋骨の変形もあるので、胸を前に出す訓練のために、「ゴムチューブで弓道の型を左右にやるようにしたらよい」と、教えていただきました。



最近は、腹直筋が離開しているお子さんもいらっしゃるようで、そのようなお子さんにもおひなまきが有効なのだそうです。腹直筋離開なんて産後のお母さんだけかと思っていましたが、違うのですね。驚きです





おひなまきを含めた『まるまる育児』で、左右の目の大きさに違いがあったのが、同じ大きさになったという事例が、

まるまる育児で赤ちゃんの発達を応援 平船助産師さんのブログ
に紹介されています。



たしかに、生まれた時から左右の目の大きさが違うとか、片方の目が開きにくいなどの赤ちゃんがいますね。

お腹の中の赤ちゃんの入り具合や、生まれてくる時にできた体のゆがみからきているとは思います。



‘おひなまきの効果’の感想も紹介されています♪平船助産師さんのブログ



今、赤ちゃんを育児中の皆様、ぜひとも『まるまる育児』をお試しいただいて、たくましい賢い子どもに育てていただければと思います。



おひなまきをすると、体の循環もよくなるので、体温が上がります。夏は薄着で行ってください。また、室温にご注意ください。



8月11日(火)赤ちゃんお迎え教室(まるまる育児)やりました(^^♪

Posted by familysdream on   0  0

2015年8月11日(火)追記



骨盤ケア教室にご参加された方からのご要望で、

8月11日(火)10時~11時30分

『赤ちゃんお迎え教室・・・まるまる育児』を行いました。



妊婦さん2名と産後半月の赤ちゃんとお母さんが参加してくださいました

皆様、暑いなかありがとうございました。m(__)m

お困りになることがありましたら、ご連絡ください。



 ←丸く寝られるように毛布を折り、バスタオルでくるみました。



赤ちゃんのお母さんは、経産婦さんで、2歳半のお子さんがいらっしゃるそうです。

赤ちゃんが寝てくれないと、上のお子さんのお世話が大変とのことで、いらしてくださいました。



おひなまきの布をお持ちでしたので、体の緊張を解く体操と首まわりの凝りをほぐしてから、おひなまきをしました。

この後1時間くらいねていましたが、その後も今日は良く寝ているとのことでしたヽ(^o^)丿



今後、教室ご希望の方、ご連絡ください。



内容

・寝かせ方

・抱っこの仕方

・体操の仕方

・おひなまきの仕方

(スリングの使い方) を人形を使って行います。



    

必要物品   飲み物 



予約方法と受講料



 メールください muki_shin@hotmil.com

 2000円







2015年7月記載

豊島区でのとこちゃんの骨盤ケア教室2回目が終了しました。



妊娠15週から27週までの初産婦さんが4名・経産婦さんが2名参加してくださいました。



皆様、暑い中いらしていただきまして、ありがとうございました。



腰痛や足の付け根の痛みやなどが、教室後には軽くなった方が多かったので、良かったです。(^^♪

「皆同じような不安を抱いているのだなと感じました」という感想もいただきました。



生活していると、腰痛や恥骨痛などが出現することがあると思いますが、お教えした体操で予防・軽減されて、楽しい妊娠・出産・産後を過ごしていただけたら嬉しいです。



『安産力を高める骨盤ケア』の著者上野順子助産師さんのブログ「もゆははのブログ」に、肘と肩を動かす体操が掲載されています。(家に帰ってフェイスブックを見たらアップされていました)これを行うと、深呼吸の時に肋骨が動きやすくなるので、息をしやすくなります。ぜひ、お試しください。



渡部信子先生の「魔女のひとりごと」には、四種混合体操のいろいろなやり方や、お産の時期が近づいたら行う骨盤に赤ちゃんが入りやすい体位が掲載されています。ご覧ください。<記事カテゴリ・妊娠出産>で検索



困ったことがありましたら、ご相談ください。





該当の記事は見つかりませんでした。