いっしょに子育て しましょう♪

「渡部信子先生のトコちゃんの妊娠力upクラス」

Posted by familysdream on   0  0

トコちゃんベルトを考案した渡部信子先生が、『大島美幸の 日本一 明るくまじめな妊活本!』の出版を記念して、

トコちゃんの妊娠力upクラスを開催
するそうです。



渡部先生のブログ『魔女のひとりごと』をご覧ください

妊活中の方・妊活を考えていらっしゃる方、必見です





この本には、渡部先生が、大島美幸さんの妊娠力向上に尽力されたことが掲載されています。



妊娠出産にむけて心身を整えて、無事安産された頑張りがとても素晴らしいと思います。それもかなりいろいろなことをしているのですが、精神的にリラックスして楽しんでいるところが良いと思いました。

スポンサーサイト



子どもの作文

Posted by familysdream on   0  0

 我が家の子ども達は、もうだいぶ大きくなったので、あまり育児のかわいい話題はなくなりました。そこで、私が密かに隠し持っていた子どもの作文を掲載したいと思います。



       仲間の存在



私には、姉が2人います。2人とも代表委員会に入っていました。

その影響もあり、私も、代表委員会に入りました。

活動では、先輩や先生方が、時に優しく、時に厳しく、そして面白く、仕事を教えてくれました。

でも、入ったばかりの4年生のころの私は、いつも「先輩や先生たちがやってくれる」と思い、人任せにしていました。



5年生のころ、ちょうど私たちが中心となり、「6年生を送る会」の計画をしていたときです。

私は、先生たちが、忙しそうにろう下を早歩きしているのを見ました。

その日から私は、自分にできることは自分でやろうと考えました。中休みにも、自分から積極的に児童会室へ行き、みんなの原こうを見て、自分の練習をして、新聞をかくのも私の仕事でした。



でも、仕事のかけもちなんて、私にはまだ早くて、

そんな時、先生が教えてくれました。

「自分一人でやっているんじゃない。みんながいる。」

その時、涙を流したことを覚えています。



6年生になってからは、委員長を務め、みんなと仕事を分け合い、様々な行事をつくってきました。なぜなら、5年生の時の経験で、仲間の大切さを学んだからです。



仲間は、助け合い、はげまし合うもの。

仕事を分け合うことは、自分のためにもなり、仲間のためにもなる。



中学校では、委員会や部活動で、仕事も増えると思うけど、代表委員会で学んだことを生かし、仲間と共によりよい学校を目指していきたいです。







私が仕事で忙しくしているうちに、この子は高校生になりました。(^^♪

該当の記事は見つかりませんでした。