いっしょに子育て しましょう♪

「味覚は12歳までに決まる」

Posted by familysdream on   0  0

まるまる育児アドバイザー養成セミナーで、「味覚は12歳までに決まる」と、聞きました。



食べて心が和む「ソウルフード」もそれまでにきざみこまれるから、インスタント食品やファーストフードの味を子どもに教えてはいけないですよ、と言われ、



『そうですよね・・経済戦略ですよね・・・、だけど非常食としてインスタント食品は切らせないよね・・』と、思って過ごしていました。



先日、テレビの街頭インタビュー見ていたら、



ゴールデンウイークに家に帰る理由が、「母親の手料理が食べたいから」と、いう大学生がほとんどだったので、『世の中のお母さんたち頑張ってるんだなー』と、感動しました。



そして、そのことから、『男性の心を和ませることの近道は、義理の母の手料理の味を1品でも2品でも覚えることなのだろうな』と、思いました。



お嫁さんが年に1回はご主人の実家に挨拶に行く風習にも、こうした背景があるのかもしれませんね。





私が、トコちゃんの骨盤ケア教室を行う「なんてんcafe」は、お母さんの手料理を思い出すような胃に優しい和の食事を提供してくれるお店です。骨盤ケア教室の後、ご主人とのランチはいかがでしょうか?



平成27年6月5日(金)ランチの魚の定食¥1050とベトナム風角煮丼¥950です。



スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。