いっしょに子育て しましょう♪

骨盤ケア教室始めます♪

Posted by familysdream on   0  0

最近、経産婦さんでも、逆子(さかご・骨盤位)が理由の帝王切開が増えています。



経産婦さんなら、お産が順調になることが多いので、とても残念に思います。



また、経産婦さんでも、吸引分娩になることが増えています。



回旋異常が原因のことが多いです。



出産後にお腹を触ると、腹直筋離開している方が多いです。



初産婦さんでも経産婦さんでも、妊娠中に仙腹の方が多いです。



出産後に恥骨離開する方も増えました。



狭くよく張る硬めのお腹の中で過ごした赤ちゃんには、向き癖ができることがあります。



向き癖のある赤ちゃんは、体の緊張が強いです。ベットに置くと泣くことが多いです。



これらのことを予防するために、早い時期から、赤ちゃんの胎勢を整えて、骨盤輪支持して、妊婦帯で支えた方が良いと思いのに・・・と、思います。



そんな長年の「こーしたら良いのに」と、いう思いを皆様にお伝えすることができる機会が、骨盤ケア教室として出来てうれしく思います



ぜひとも、ご利用いただければと思います



私のブログで一番読んでいただけている記事は、1位おひなまき 2位子どもの睡眠 3位安産のために です。



妊娠中から、赤ちゃんの心地よさについて一緒に考えていきましょう











スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。