いっしょに子育て しましょう♪

我が家の2012年3月21日

Posted by familysdream on   2  0

この日は子どもたちのイベントが3つ重なってしまった日でした。







息子の習い事のロボットの大会です。

同じ年頃の子どもが80人くらい参加していました。

同じキットを使ってロボットをつくるのですが、進みが速いロボットや押す力の強いロボットなどそれぞれ特徴があって面白かったです。1試合1分くらいの戦いで予選を5回行います。勝ち続けた子どもが決勝戦に進めます。我が家の息子(2勝3敗)も同じ教室のお友達も残念ながら予選おちでした。でも、次の対戦までの時間にどうしたら勝てるのだろうと、調節したり、普段していない頭を使うことや勝って嬉しい、負けて悔しいなどの感情の経験ができて良かったと思います。なによりも、試合に出るという勇気と緊張感が味わえたことが一番かもしれません。







次女は、東京都内の中2の各区の代表が走る駅伝に出場しました。

我が家の子どもは走るのは速くありません。

しかし、次女は長距離は苦手ではないらしく、補欠に選ばれていました。

そして、前日になって、足の調子が悪い友達の代わりに走ることになりました。

私は、ビツクリです。

練習1回しかしてないですけど・・。1200mまでしか走ったことないらしいですけど・・。

1500m走るんですよね・・。バレー部ですけど・・。

でもまあ、なんとか走りきったようでした。

私は午前中息子の方に行ったので、前日フィジーから帰って来たばかりの長女に応援に行ってもらいました。私が息子を連れてスタジアムに着いた時には、男子の中盤でした・・。

区内の選手代表に他の中学のバレー部が何人かいて、知り合いが多くて楽しそうでした。

転勤した体育の先生にお会いしたらしく、「出られるなんて強運だな」と言われたそうです(笑)

確かに、そう考えればそうですよね。

配布された紹介資料には、選手の所属する部活名も掲載されていて、中には帰宅部?ですか・・と思える子どももいて(地域のクラブに所属しているのかもしれませんが)、見るだけでも楽しいです。



子どもの数に対して、応援している方の姿が少なかったので、思春期でいろいろあるかもしれませんが、時間のある方は応援に行ってあげた方が、子どもたちの頑張りがさらに盛り上がるのではないかと思いました。\(^o^)/



http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/03/20m3r300.htm



それから、町内会のバレー部と野球部の6年生を送る会がありまして、申し訳ないですがそれには娘だけ参加させて頂きました。いつも皆様ありがとうございます。



以下は、フィジーの写真です。







 







フィジーの英会話はゆっくりなので、聞き取りやすいそうです。

スキューバーダイビングの資格も取ってきたようです。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。