いっしょに子育て しましょう♪

父の日♪*+。゜悟り。o○

Posted by familysdream on   0  0

    父の日 



 夕方、息子と主人がサッカーをしていました。



 

  私は、15歳で学問の道に励もうという志をたてた。

  30歳になると、進むべき方向も確立した。

  40歳では、物事の道理が解って、心に惑いを持つ事が無くなった。

  50歳では、天が自分に与えた使命を自覚した。

60歳では、他の人のいう事を素直に聞く事ができる境地に達した。

70歳になると、自分がやりたいと思う事を実行しても、人道を踏み外す事はなくなった。

                                孔子『論語』より



  この悟りから見れば、私たち夫婦は、物事の道理が解った・・という所でしょうか・・。

 人生も育児も・・本当にそうであってほしいと思います・・。  

  





 我が家の子供の悟り 



次女・・「息子のとっ組み合いに付き合うのは、大変だ。」という、私のボヤキに。

     「付き合っていれば、そのうちあきるんだよ。」



次女・・三女への、小学校入学前の祝メッセージ。

     「小学校に入ったら、まずはたくさん友達をつくる。

       でもその後、友達はちゃんと選んだ方が良い。」



息子・・今日の息子の言葉。

    「ママ、明日お仕事がんばってね。」「うん。ありがとう。」

    その後、私は何も言わなかったのに・・

   「保育園は、がんばる所じゃないからね・・。」と、ぽつ・・と言っていました。

   

   ・・『そうだよね。まだ生まれて3年だもんね。何も頑張らなくて良いよね。・・

 私は、幼児期は・・子供はあまり頑張らなくてもいいんじゃないかな・・と思うのです。

親がわざわざ頑張らせなくても、子供は親が気づかない所で、小さな頑張りはいくつもしているはずなのです。人生を長い期間として考えるなら、生まれてからのこの6年は、これから頑張れるようになる為の準備期間。子供の「やりたい」を尊重しながら、年齢に応じたたくさんの体験をさせてあげましょう。童話もいっぱい読んであげましょう。

 



息子・・祖母の仕事の休みに便乗して、保育園を2日休んだ息子。

     園長先生に「久しぶりね。・・他」と声を掛けられ、

     「誰だって休みたいんだよ!」と、言ってました。・・ま・確かにその通りで・・・。



息子・・4歳になった息子。朝保育園の前で「保育園は会社なの?」と聞くので、「先生にとっては会社だ」と答えたが、夜聞くと意味がちがっていた。「ボクは保育園は子供にとっての会社かと聞いたんだよ」と言われてしまった。主人が「ある意味そうだよ」と言った。毎日行かなければならないというきゅうくつな思いがそう言わせたのかな・・。 ‘子供は学校へ行く事が仕事だ’と私が小さい時によく言われたものだが、そういう感覚を感じ取ったのであろうか・・。



 息子・・姉とおもちゃの野球のグローブでキャッチボールをしていた時の事。

     「お姉ちゃん、受けるの上手でしょう」という姉の言葉に、

     「ボクの投げ方が上手なんだよ」  笑〃

  

長女が私の人生の最大の理解者であると気付いた日 10/13記載      

スポンサーサイト



危険防止 * ̄O ̄)ノ

Posted by familysdream on   0  0

   危険防止 



 赤ちゃんの健診に保健所に行くと、事故防止についてのパンフレットがもらえます。一通りは目を通しましょう。リンク集★元保育士ママの子育てナビサイトも参照して下さい。



 赤ちゃんは、鼻で呼吸をするので、その呼吸をさまたげるような物は側に置かない。



 寝返りが出来るようになるまでは、うつぶせで寝かせない。また、うつぶせにした時は、布団は固めの布団である事が必要で、赤ちゃんから目を離さない事。呼吸停止する危険があります。



・ 赤ちゃんが口に入れる恐れのある物(タバコ・お金・小さなおもちゃ・ピーナッツ・洗剤類・熱い物・ガラスのコップなどの壊れやすい物・小さなゴミ他)は、床やテーブルや棚の手の届く所に置かない。4㎝くらいの大きさ・トイレットペーパーの芯の中に入る大きさのもの(縦でも横でも)は危険です。

  

 息子の時オムツを替えたら、便の中に、袋の口をねじって締める針金に金色のビニールがかかっている物が出て来た事があります。はいはいがやっと出来た位の時だったと思います。『いつの間に飲み込んだんだ?』と驚きましたね。無事に出て来てなによりでした。胃や腸に穴を開けていたら・・と思うと・・ゾッとします。

 ピーナッツは、気管に引っかかると、水分を吸収して膨張するので、医師も取るのに苦労するそうです。命にも係わるので、子どもの乳幼児期には、購入しない方が賢明です。

 我が家の子どもの中には、お風呂場で、石鹸にかみついた子もいます。お店で出て来たばかりのラーメンに手を突っ込んだ子もいます。もちろんゴミは、拾って食べようとしていました。 



・ 魚を食べさせる時は、骨をきちんととってあげる。



 しゃけの骨が、娘の喉に引っかかった事があります。次の日日曜でしたが、朝に急患で近所の耳鼻科でとってもらいました。診療所が自宅と同じ所はありがたいですね。ご飯を飲み込ませると、もっと深く突き刺さる事があるので、飲み込ませないように言われました・・。



 ジュ-スやビールの空カンに、タバコの吸殻を入れない。

子どもが飲もうとする事があります。



 普段から、食べる時は必ず座って食る事を習慣づける。歩き食いは絶対にさせない事。

  

 お祭りでわたあめを歩きながら食べさせて、子どもが転んで、割り箸をのどに突き刺したという事故がありましたよね。



 鉛筆・ペン・長い棒や箸・フォークなどを使う時は、側を離れない事。



 テーブルクロスなど、子どもが引っ張ったら困るものは、使わない。



 湯沸しポットを手の届かない所に置く。電源も手の届かない所から取る。

配線にも気をつける。レンジは使い終わったら、コンセントを抜く。手の届く所の電源の差込口には、カバーをかける。

 

 知り合いの母親は、子どもが電子レンジのコードを引っ張って、レンジが頭の上に落ちそうになったのを、危機一髪で受け止めた事があると言っていました。

 TVのニュースでは、・・コードを巻きつけて死亡した。レンジにおもちゃを入れてスイッチを押した為に、爆発して火事になった。・・などがあります。



 ストーブでの焼けど。



 エアコンでの暖房が多くなったとは思いますが、灯油でのストーブなどの場合は、さわっただけで焼けどします。息子もこの前田舎で「さわるなよ」と言われた瞬間にさわったようで、軽い焼けどを経験してきました。

 ご近所の方からは、・・親戚が、いつもは囲いをしているのにその日は忙しさに気を取られていて囲いを忘れ、子どもがストーブにさわり、手の指が全部くっついてしまったというのを聞きました。



 お風呂のお湯は毎回洗濯に使うか、捨てる。 洗濯機にも水を溜めて置かない。

   意外にも家庭での事故の中で、上位にランクされています。

   お風呂場の外側の上の方に、鍵をつけて入れないようにする方法もあります。



・ 入浴中に大人が髪を洗う時は、1歳半位までの子どもを1人で湯船に入れておくのは危険である。

   おぼれる可能性があります。



 危険な刃物類(包丁・カッター・ホチキス・セロテープ他)は、手の届かない所に置く。ビニール袋も手の届かない所に置く。子どもはかぶって遊ぶ事を考えるから。



 階段やベランダには気をつける。転落防止対策を工夫する。



・ ドアを開け閉めする時は、子どもの手をはさまないように気をつける。



 子どもは、思わぬ所に手を置いている事があります。出入りする側じゃなくて、ちょうつがいがついている側をつかんでいる事もあります。



・ 1歳半~2歳の頃は、サッシの鍵や玄関のうち鍵を掛けられるけど、開けられない事があるので、子どもと2人きりの時に、自分だけベランダに出たり、鍵を持たずに外に出る時は注意が必要。締め出される可能性がある。

   

 私も経験があります。ゴミ出しの時、玄関の鍵を掛けられました。1階だったし、窓を開けてから外に出たので、窓から入りましたけど・・。あぶないあぶない・・。 でも・・ベランダに閉じ込められたら最悪ですよね・・。



・ 家庭用シュレッターで子どもが指を切る事故が起こっているそうです。手の届かない所に置いた方が良いですね。



  道を歩く時は、道路の内側の車や自転車の通らない方に子どもを歩かせ、必ず手をつなぐ。大人との身長差があり過ぎて、手をつなぐと子どもの身体をゆがませる可能性のある場合は、抱っこ・服を持たせる・迷子ひもの活用が望ましいです。



 歩きながらタバコを吸っている大人に気をつける。子どもをその人の方に近づけない事。タバコの火は結構熱いらしいので、やけどしたら大変です。



 自転車の荷台に子どもを座らせたまま、その場を離れない。たとえ短時間の用事でも、必ずおろして連れて行く。

  ATMやスーパーの前で、見かけます。自転車が倒れたら大変です。



 ベビーカーにのせたまま、赤ちゃんや子どもを外に放置しない。荷物よりも、赤ちゃんや子どもの方を先に家に入れる。



  この前、商店街の一方通行の道路で、道路に面したドアの前に、赤ちゃんが乗ったベビーカーが放置されているので、びっくりしたしかも、その間に車が何台も通り過ぎて行って・・。短時間の事だったかもしれないけど、誘拐される可能性もあるし・・。危険の二重奏ですよ。



 赤ちゃんや子どもが寝ているからといって、大人がいない所に子どもたちだけ置いて買い物などに出かけない。年齢が低いほど眠りが浅いので、すぐに起きてしまう。子どもに恐怖感を与えてしまう可能性があるし、何が起こるかわからないので、危険です。



・ 自転車に乗る時は、子どもの自転車を先に行かせて、親はきちんと安全確認の指示をした方が良い。右折左折して来る車は、親が前にいると、親の姿は見えても子どもの姿は目に入らず、親が通り過ぎた直後に曲がろうとする可能性がある。実際にそういう惨事が起きているらしい。



 自転車に1人で乗って行動させる時は、十分に交通ルールや安全確認をきちんと教え、ヘルメットを着用させ、スピードを出さないように指導する。

  

 老人の杖を自転車でひっかけて、老人が転倒。意識不明のまま7年位経つ。その入院費は、子どもの親が負担している・・と入学説明会での警察官のお話で聞いた事があります。

 

 我が家の高校生の子どもは、先日(2008.4月末)、自転車で横断歩道を渡ろうとして、左折してきた車と接触事故を起こしました。青信号が一番危ないと聞きますが、本当にそのようです。本来、横断歩道を渡る歩行者や自転車が優先ですが、それを実行しない、もしくは確認行動の不十分なドライバーがいることも事実です。青信号でも安心せず、気をつけるように子どもに教えましょう。

 

 先日配布された「2008自転車安全利用TOKYOキャンペーン」リーフレットには、「中学生が小雨の中を走行中、信号の無い交差点を右折したところ、対向して傘さし運転をしてきた女性が乗った自転車と接触しそうになった。女性の自転車が転倒し、左足大腿骨骨折の重傷を負った。」ケースが紹介され、「この事例には、TSマーク保険より、弁護士費用10万5000円、調停着手金21万、和解金420万が支払われた」ことが書いてあります。もしかしたら、この中学生だけの過失ではないのかもしれませんが、相手が怪我をしてしまうとこんなにも大金を支払うことになってしまうのかと驚きます。



 子どもの外出予定は、きちんと聞く。行き先・行き先の電話番号・時間・一緒に行くお友達の名前。1人で行く場合には、可能なら低学年の時は、送り迎えをする。帰る時は、帰るコールをしてもらう。



  お友達が我が家に来た時も、帰る前に帰るコールをさせてから帰すようにしています。



 

 他にも、エレベーターへののり方など、不審者への対応や地震の時の心構えなど、まだまだ気をつける所はあると思います。

 

 また、最近は自転車の交通規則の取り締まりが厳しくなったようです。例えば、携帯電話を使用しながらの走行は、罰金2万円。TVでは、「捕まると、犯罪者として前科がつきます。気をつけましょう。」と言っていました。

 

 警視庁のHPには、不審者や地震の対策法や交通規則の事などが載っていますので、ご参考になさって下さいね。



 次女の小学校の入学説明会の時、警察官の方が、「小学生になったからといって、じゃあ今日から1人で自転車に乗せて良いかというと、そういう訳にはいきません。交通ルールや安全確認の仕方をそれまでに教えていなければいけません。それは一回言ったからと言ってすぐに覚えられるものでもありません。お母さんが毎日『この道は、信号が青でもこっちから車が来るから良く見てから渡るのよ。ここの場所では、こっちからも車や自転車が出てくるから、良く見るのよ。』などの注意事項を子どもに教え込む必要があります。それは毎日子どもを幼稚園や保育園に送り迎えで一緒に道を歩いているお母さんの役割です。」と。



 さて、ここで一ついじわるをします。あなたとお子さんが横断歩道で信号が赤なので止まっています。そこに自転車のおばさんが来ましたが、おばさんは車が来ないので、信号を無視して渡ってしまいました。子どもが聞きます。「お母さん、あのおばさん、信号が赤なのに渡っちゃったよ。どうしてあのおばさんは渡ってもいいの?」この場合あなたはなんて答えたら、子どもを納得させることが出来るのでしょうか?  

 時々私もこのおばさんになります。子どもがひとりで信号待ちをしている時は私も止まりますが、母親と一緒の時は時にこのようないじわるをする事があります。(すいません。急いでいる事が多いので・・。でも・・信号無視は、3年以下の懲役、5万円以下の罰金なのですよねぇ・・。)『このお母さんはなんて説明するんだろうな』と思いながら通り過ぎるのです。

 こんなおばさんを見たら、それは私かもしれませんね。◆◇私の見解は、後日・・◆

出産後~更年期まで..。oо○

Posted by familysdream on   0  0





 出産後は、子宮を支える靭帯が緩んでいるので、身体をいたわりましょう。

なるべく重い物は持たないようにした方が、将来の身体の健康の為にも良い事です。

 出産後、早くから忙しく立ち働いたり、買い物で重い物を持つ事を繰り返していると、早ければ30歳代後半から、尿漏れや子宮下垂・子宮脱などの症状が出で来る事があります。

 

 予防法は、産後できるだけ体をいたわる事と、外陰部の傷が治ったら、骨盤底の弱った筋肉を鍛える事です。お産した先で行われた退院指導のパンフレットに、産褥体操が載っていると思います。肛門や膣のまわりの筋肉をつぼめる体操です。これは、わざわざ時間をつくらなくても、思い出した時に意識してつぼめてみれば良いのです。

 それから骨盤がゆがむので、産後2ヶ月は骨盤を幅7cm以下の腹帯でしめておいた方が良いようです。寝た状態で骨盤高位(お尻を高くして)内臓を上腹部に戻してから巻きます。尿漏れや子宮下垂・子宮脱の予防・脱肛の改善・腰痛予防になり、身体の血液循環が良くなり乳汁の分泌も良くなるそうです。



 骨盤の締め方については、詳しくは私の記事「骨盤と背骨について」をご覧下さい。



 お腹をスリムにする為の腹筋運動は、骨盤底の筋肉の強さが回復してからにしましょう。

 子宮脱の治療は手術です。対症療法として、ペッサリーを膣に入れて子宮が下がってくるのを防ぐ方法があります。

 ペッサリーを使っているうちに膣周囲が萎縮して、ペッサリーを使わなくとも良くなることもあるようです。また、締りが軽めのガードルのような下着使用で大丈夫とおっしゃる方や太極拳をやったら調子が良いとおっしゃる方もいらっしゃいました。



  また、産後2ヶ月位すると、身体の女性ホルモンの状態が変わるらしく、髪がたくさん抜ける事があります。放置していてもそのうち生えてきます。しかし髪の薄くなり具合が気になる方は、皮膚科受診をおすすめします。





 月経がなくなるのが(閉経)、平均50歳

それまで妊娠の可能性があります。妊娠を望まないのであれば、月経が来るうちは避妊を心がける必要があります。基礎体温では、2週間以上高体温が続いたら、ご妊娠です。

 

 また、閉経すると、急激に女性ホルモンが減少した方には、更年期障害の症状が出る事があります。イライラしたり、やる気が無くなったり、カーッと暑くなり汗が出る・肩がこるなどの症状が出ます。これらの症状が気になるようなら、産婦人科の医師に相談して下さい。

 この時期は、男性も、イライラしたりやる気がなくなったりする事があるようです。子育ての時期と同様この時期も、夫婦はお互いに思いやる事が大切です。

 

 また、もしかしたら今このブログを御覧になっている方で、‘お母さんやお姑さんがこの年齢だ’という方もいらっしゃるかもしれません。そのような方は、ご自分も大変だけど、お母さん方もお父さん方も大変な時期だという事を考慮して、思いやりを持った態度で接してあげる必要があります。



 さらに、なぜか30歳代後半から閉経と同じようなホルモン状態を示す方もいらっしゃいます。閉経すると、Caの吸収が悪くなるので、骨密度が低下して、骨が折れやすくなります。高脂血症になりやすいので、血栓症(心筋梗塞や脳梗塞など)を起こしやすい状態になります。健康で長生きする為に、閉経したらそれまでよりも、食事に気を配る事が大切です。



  

 それから、温泉などに旅行した後に外陰部ヘルペスになる方によくお会いします。

外陰部ヘルペスに一度罹ると、一生完治することは無く、体調が悪くなるたびに外陰部に出現し、とても痛い思いをするようです。

 温泉や銭湯などの公共施設のお風呂場の椅子に腰掛ける前には、必ず椅子を十分に洗ってからお使いになることをお薦めいたします。

 

 



 また女性の精神状態は、生理(月経)のサイクルによって影響されることがあります。

 普段なら気にならないはずの事が、気なったりします。

 生理のサイクルを把握して、自分の精神状態をコントロールする必要があるかもしれません。

詳しくは私の記事「リラックスと安産」をご覧下さい。

妊娠時のむくみ・私流乗り切り術

Posted by familysdream on   0  0

     妊娠時のむくみ他・私流乗り切り術





2009年6月6日追記



足浴やお風呂に入り足を温めた後、骨盤高位で骨盤輪固定をして寝ると、朝には足のむくみが軽減します。お試し下さい。骨盤高位での骨盤輪支持は、脱肛の改善にも効果があります。



2014年6月27日追記



最近、骨盤が緩みすぎる妊婦さんが増え、また同時に、姿勢が悪く呼吸が浅いために胸郭が薄い妊婦さんが増えたために、内蔵や胎児が下垂して下肢のむくみや脱肛のある方が増えたように感じます。



下肢のリンパ液は、心臓に戻るまでに順調に流れて半日から1日かかります。

これの流れが途中で阻害されると、むくみになります。



妊婦さんは、骨盤周囲で流れが阻害されます。

人間は歩くことによって下肢からの循環を良くしています。

ですから、妊婦さんも歩きなさいと言われます。

しかし、内蔵や胎児が下降しすぎている方は、内蔵や胎児を支えてから歩かないとむくみの改善にならないと思います。



むくみが改善しない方は、骨盤高位で内蔵や胎児を引き上げた後に、さらしやトコちゃんベルトなどで骨盤輪支持をして(お腹が前に下がっている方は、さらにお腹を支える腹帯や妊婦帯をして)、歩くことをおすすめします。



ただし、切迫早産ぎみの方は安静が必要なので、長距離は歩いてはいけません。



そのような方は、横になった時や夜これから寝るという時に、



骨盤高位にして(お尻の下にクッションやたたんだバスタオルを置いてでも良い)、お尻を少し振って、内蔵や胎児を引き上げ、



むくみの強い方は骨盤高位のまま、骨盤高位のつらい方は腰をおろして、深呼吸をします。



できれば、腹式呼吸の次に胸式呼吸。腹式呼吸ができない方は胸式呼吸だけで良いです。

肋骨が動くように胸式呼吸して下さい。ゆっくり5回から10回。



それから、肩回しを30回くらい。



これで寝てもらうと、朝にはむくみが少しよくなっていると思います。



立ち歩いて内臓や胎児が下降し、流れが阻害されると、またむくみます。



むくみをとるには、少々、根気と時間がかかります。





2006年6月記載



 妊娠すると、非妊時よりも水分を体内に引き込もうとする作用が働くようです。ですから、非妊時と同じように塩辛い物を食べていると、足や手にむくみを感じるようになります。

 

 以前は、高血圧・尿蛋白・浮腫が妊娠中毒症の三大症状でした。今は定義が変わって、主に高血圧が要注意の対象になっています。



(妊娠中毒症については、★リンク集にあるサイトを参照して下さい。中毒症が悪化すると、発生した状況によっては、緊急帝王切開が必要になったり、母子共に命にかかわる危機に遭遇する事もあります。)

 

 尿に蛋白がたくさん排泄されたり、むくみがひどくなれば、腎臓に負担がかかり、結果的には血圧を上げるという方向に進む事もあるので、塩辛い物は食べないという予防が必要です。

 具体的には・・、味噌汁は具だけ食べ、汁は残す。ラーメン・うどん・そばなどの汁も残す。ポテトチップスやカラムーチョなどのスナック菓子は控える。味付けは薄味で。マヨネーズやドレッシングは少量使う。ふりかけは使わない。・・などでしょうか・・。

 

 むくみは、多くの場合はお腹が大きくなって来る8ヶ月位からが起こり易いです。しかし、立ち仕事や逆に座っている事の多い仕事の方では、8ヶ月以前でも見られる事があります。

 

 適度に座ったり、動いたりした方が良いようです。



足首を伸ばしたり曲げたりする体操(多分妊婦体操として母親学級のパンフレットに載っていると思うのですが・・。)や、ふくらはぎを足首からひざの方へマッサージすると、リンパ液の流れが良くなるそうです。足の方を高くして寝る事も良いと思います。

できれば、骨盤高位で内蔵や胎児を引き上げてから行った方が効果があります。





 私もむくみは経験しました。手首に水分が貯まったらしく、リュウマチにでもなったかと思うようなこわばりが指に出ました。しかもその症状は、出産後3ヶ月まで取れませんでした。こんな症状が出現するなんて、経験するまで知らなくて、医師に「良くある事」と言われ、『そうなんだ』と思いましたね。これは意外に不快な症状で、字を書くのが大変でした。

足のむくみももちろん経験しました。



 そこで考え付いたのが、夜寝る前にトマトを1個まるごと食べるという方法です。味付けしてはいけませんよ。生でそのまま食べるのです。

 この原理は、塩を作っているNaは水を引き込むが、‘野菜などに含まれるkは、Naを排泄させる作用がある’、という事です。トマトにはkが含まれています。しかも他の野菜と違って、味付けせずとも食べられる事が良いのです。(味付けしては、Naが入りますから、意味が無くなります。)

 そうすると、夜中にたくさん尿が出ます。(夜中にトイレの為に起きる事になりますが・・。)むくみがひどくなってしまうと、効果は出にくいかもしれませんが、少しのむくみなら改善できるように思います。夕方くつがきつかったり、足がだるく感じ始めたら、試してみて下さい。悪化させない事が大切です。



2008年4月19日追記

 今、テレビで、ヤングコーンの採りたての新鮮なひげは、そのまま食べても食べられるし甘いので、そのままサラダにのせても良いし、素揚げにしても美味しいのだそうです。そしてこのひげには利尿作用があるそうで、むくみの軽減に効果があるそうです。

 

 それから、身体の血液やリンパの循環を良く保つ為に、身体や足を冷やさない事も大切ですね。レッグウオーマーをはいたり、お風呂で温まったり。飲み物は、暑い日でも暖かい物をおすすめします。これからの季節は、冷房のかけ過ぎに注意です。



 

 他、妊娠出産に関しては、リンク集の『みみりん助産師の妊娠出産おっぱい入門』を御覧下さいね。http://mimirin.chu.jp/



2014年6月27日追記



産後から十年経つ今は、脱肛に悩まされています。仕事の後は悪化します。仕事の後は足もむくみます。



産後の産褥体操には腰を上げるものがいくつかあります。そういう体操を地道に実行することが、私のような体をつくらないために大切のように思います。(笑)

妊娠時のつわり・私流乗り切り術

Posted by familysdream on   3  0

     妊娠時のつわり・私流乗り切り術



 4回の妊娠全てに、つわりがありました。1回目は8ヶ月まで、それ以降は4~5ヶ月までです。1番最後が一番楽でした。

 つわりは、忙しくしていると気持ちの悪さを忘れる事が多く、暇があると『やっぱりダメだ』と、トイレにかけ込んでいました。トイレを我慢する事も同じなので、『同じ神経回路か・・?』と思います。

 

 私の場合、吐くとすっきりするので、気持ち悪いと感じたら吐いてました。食事の前も必ずトイレに入りました。そうするとすっきりして食べる事ができたのです。だからこの時期の体重は3kgしか減らず、その後は『なんでこんなに吸収するんだ・・?』と思う位増えました。

 吐く事が前提なので、食べ物は、パン・ヨーグルト・プリン・アイスクリームなどの消化のよい吐きやすい物を選びました。何度も吐いていると、のどに傷がついて痛いし、血まで出るのでね。あとは冷たい飲み物(ウーロン茶やコーラなど)の方がすっきりして良かったです。

 もちろんお腹がすくと気持ち悪くなるというのもありました。これは少量をこまめに食べるしかないですよね。

 

 この時期は、食事を作るのは大変でしたね。夕食は買ってきたり、出前を頼んだり、主人に作ってもらったりしていました。家で作らないと、野菜類が不足するので、申し訳ないことに、娘は必ず便秘になっていました。

 

 つわりの時は、食べ物の好みも人それぞれになるので、必ずしもこうしなければならないという事はないのです。各々自分はどうすれば少しでも楽に過ごせるかを模索してみて下さいね。

 

 体重増加や栄養については、つわりがなくなってから考えます。

 体重が減り過ぎたり、水分も取れないようなら、医師に相談してくださいね。

 

 それから、しめつけているとよけい気分が悪くなるので、ブラジャーははずしてゆったりとした服を着た方が良いですね。マタニティー用の服を早くから着るのも手です。そうすると、通勤などで電車に乗った時に席をかわってもらい易いです。

 妊婦さんは、長く立っていると血液が脳にもどり難いのか、脳貧血を起こしやすいので、通勤時間をずらすなど工夫して、できるだけ電車では座った方が良いと思います。

 自分が妊婦という事をまわりにいる人たちに知らせる方法に、厚生労働省推進のマタニティバッチを付けるという方法もあります。 

 

 つわりの時期は、気分が悪いから気持ちも落ち込むし、やる気もでない。唾液がたくさん涌いて来るので、ティッシュが減る。字を見ると目が疲れて気持ちが悪くなるし、だるいし、1日1日がとても長く感じられて本当に大変です。

でも時期がくれば良くなるので、それまではまわりの人たちに協力してもらって、乗り切りましょう。



 他の人の体験を見て、「自分だけではないのだ」と思ってがんばれたという方もいます。

つわりで悩んでいる人の為のサイトです。『わかばまーくくらぶ』http://www.pixy.cx/~kamosika/



 他、妊娠出産の事に関しては、『みみりん助産師の妊娠出産おっぱい入門http://mimirin.chu.jp/を御覧下さいね。



2009年6月6日追記



アーユルヴェーダの講習会では、「胸のあたりの循環を良くするとつわり症状が軽くなる」というお話を聞きました。

①おっぱいを下やななめ下(外側)から上やななめ上(内側に向かって)にあげ、

②手を離すの動作を

③何回か繰り返す  という方法です。



この方法は、授乳前のおっぱいの出方を良くする方法の1つでもあります。



それから、思春期から行っていると、おっぱいの形を良くするそうです。動きを大きくすると大きいおっぱいに、小さく小刻みに動かすと小さいおっぱいになるそうです。



妊娠中から行っていると、つわり症状の軽減や陥没乳頭を突出させる効果もあるそうです。



中年になると、胸の血液循環を良くすることによって、顔色を良くし、高い化粧品を使わずとも良い状態にしてくれるそうです。ただし、頻回に行う必要があるので、トイレに行く度に行うと良いそうです。



母子整体研究会の講習会では、「からだのゆがみをとり、血液循環をよくすることでつわりが軽減する」というお話を聞きました。



時期がくれば改善するつわり症状ですが、気分まで落ち込んでしまうのであれば、上記会員の方々にご相談なさることをおすすめします。

連絡帳という名の育児記録・次女のけんか

Posted by familysdream on   0  0

      連絡帳という名の育児記録 



 小2になると、生活の学びで、自分の成長の記録を作るという事をする。

何歳でこういう事ができるようになったとか、ああいう場所にでかけたとか、こんな出来事があったとか、親に聞いてくるように言われる。

 こんな時は、保育園の連絡帳があって良かったなと思う。毎日書くのは大変だったし、一度に3人分書いた日々もあったが、今となってはお宝である。

 その記録作りで、次女はこう書いていた。「保育園でお友達とささいな事で毎日けんかをした。友達はいつも泣くので、おこられるのはいつも自分だった。ちくしょうと思うが、でもけんかはやめられなかった・・。」

 次女は今も時々友達とけんかをしてくる。でもすぐに仲直りをする。保育園での経験が生かされていると思う。 



 保育園の園長先生も私が13年お世話になっている間に、お2人代わられた。初めにお世話になった先生のこんな言葉を覚えている。

 「自分の息子が、思春期で反抗してぐれそうになった時、だまって保育園の時の連絡帳を机の上において置いた。息子は、ぐれずにまっすぐに育ってくれた。自分が、親や多くの人にどんなに大切に育てられたのかを、連絡帳から読み取ったのだろう。」と。  



    次女のけんか 



 しかし、次女のけんかや友達との関係は、私の常識を超えていて、私が理解しにくい部分もある。

 例えば、「なまいきだから嫌い」と言われたのに、言ったその子はその後も何回か我が家に遊びに来ている。普段は仲良く遊んでいると思えば、クラスが違うからという理由で仲間にいれてもらえない時がある。悪い行為を注意したのに話を聞かず、「うるさい!・うざい!」とか言われ、口げんかになる。でもいずれの場合も、次の日には何事もなかったような友達にもどっている。

 

 私だったら、嫌いと言われたら、もうその子とは遊ぼうとは思わないし、嫌いと自分が言う位の子とも遊ぼうとは思わない。・・なまいきな所が嫌いという意味だったのか・・ それだったら‘罪を憎んで人を憎まず’の精神が身についていて素晴らしいと思うのだが・・。



 長女に言わせると、「次女の友達は、次女を含めてキレやすいだけなんじゃないか・・。だから言葉をきちんと考える事も無く発してしまう。お互いに悪気もないから、後日は何事もなかったように出来る。」だそうだ。

 同じメンバーならそれで通じるかもしれないが、中学に行ったらそうはいかない。‘言葉は選んで使う’が、小3の次女の今後の課題である。



 それから、長女の時も思ったが、小3位になると‘仲間はずれになる事’は、いじめではなくても必ず経験する事だと思う。

 そんな時は、こびを売ってまで仲間に入る必要はない。同級生がいなかったら、他の学年の子の遊びに入れてもらったり、または本を読むなど、ひとりでも過ごせるような精神力が必要だ。

 ・・その為には・・幼児期の自然体験や、本の読み聞かせなどで得た経験や、親の毎日の勇気づけの態度決してがんばれという声掛けではありません。お間違えのないようになどが大切で、子どもの精神力の基盤になるのかなと思う・・。(幼児期に大切な事・励ましの仕方・参照





2009年6月追記



最近次女に、「保育園に迎えに行くたびに‘今日もけんかして怒られていました’って報告受けていたんだよね~。だけど、あなたは一度も保育園に行きたくないって言った事なかったね~。」と言うと、



「あ~。もうけんかは日常茶飯事だったんだよ。だけどあれはいつも友達の方から仕掛けてくるんだけど、いつも向こうが泣くから結局は私が怒られてさ。だけど、言い訳するのも面倒だったから、‘はいはい’って感じで怒られてたんだよ。保育園の先生の怒り方も‘こらこら’みたいな感じだったから、別に保育園行きたくないなんて思わなかったんだよね。当時の保育園の先生怒り方が上手かったんだよね。」



こういう話を聞くと、子どもっておもしろいなって思います。

o(^-^)o

その後の息子と彼女

Posted by familysdream on   4  0

           その後の息子と彼女



 息子は今も、「だれと結婚するの?」と聞くと、彼女の名前を言う。小さいながらも、気持ちにふらつきも無くちゃんと決断している所を、母はうれしく思う。



 でも最近困ったこともある。

保育園で、他の男の子と彼女の取り合いをしてけんかする事が、やや増えた。

砂場でおして転ばしたり、口論はもちろんの事、その後手や足が出てくるのだ。

 『彼女は物じゃないんだから、彼女の気持ち次第なんだから、取り合いしても意味が無いのに・・』と私は思うが、ヒートアップしている2人の前では、けんかをやめさせるのが精一杯だ。

 そのうち・・女の子の気持ちを自分に向けさせるには、かっこいい態度のとれる男になることだ・・と教えて行くかな・・と思う。ま、女に囲まれて育っているので、他の家の男の子よりは女の機嫌を取る方法を無意識に身に付けているだろうとは思うが・・。



 保育園の先生にはお手数をおかけするが、幼児のうちに、けんかも経験した方が良いと思う。けんかをしたらお互いどういう気持ちになるか、その後どうやって仲直りするかを体験しておく方が良い。大人の目のある所で、何回か経験して、正しい解決方法を学んでくれると良い。その経験が、小・中・高・大人と成長していく基盤となると思う。



 それから、息子には、息子をしたってくれる一歳下の妹のような存在の女の子ができたらしい。園庭でずーっと手をつないで一緒に遊び、そこに彼女が時々参加するという構図らしい。

 親としてはいろんな展開に驚くばかりだが、もう多分息子の下に兄弟が生まれる事は無いと思うので、こうして保育園で小さい子にやさしくする事を学ばせてもらえるのも、とてもありがたい事だ。



 PS.「クロサギ」に出ている山下君を見ていると、長女が「なにニヤついてんの?」と言うので、「息子が大きくなったらこんなになるのかな・・と想像してた。」と言ったら、「バカじゃないの」と笑われてしまいました・・。



主人の一品料理 ☆2

Posted by familysdream on   0  0

      主人の一品料理 



   トマト と さんとう菜 のいため  



  油(こだわる方はオリーブオイル)で

  トマトを少しくずれるまでいため、

  さんとう菜をいためる。

  塩で味付け、好みでうま味調味料少々。

  5分位で出来上がり。



   同じ材料で、スープも出来ます。

  味付けはコンソメスープの素。好みで塩少々。

  絹ごしトーフを入れても良い。少々酸味のあるすっきり塩味です。

   さんとう菜は、子供には噛み切るのが大変な時もあるらしいので、

  小さく切った方が良いかもしれない。

   我が家の子供は、このスープが好きです。

  短時間で出来るので、忙しい朝にもおすすめです。



   今日のメニューは、他に、かじきまぐろのカレイの煮付け風の味付け・

  牛肉いため・ジャガイモの千切りのいためです。

  

   ジャガイモは、にんにくスライスをいためて香りをだし、

  ジャガイモの千切りを加えいため、塩で味付けする。

  辛い味が好みの方は、にんにくと同じ時に、

  唐辛子のきざみを入れると、ピリカラ味になります。o(^-^o)

☆ 天使のはしご ☆

Posted by familysdream on   3  0

   今日の夕方、西の空に見えた『天使のはしご』です。

  写真上は小さいのでよく見ないと見えないかも・・。

  雲の切れ間から、太陽の光が地上にそそぐ様子を

  そう呼びます。



   天使の話をしていたら、

  主人が「天使は男だぞ」と言うので、

  私は納得できず、調べてもらいました。



   天使は、神学的には、人間のような性別は超越した存在だそうです。

  多くの画家は、天使の性別をあいまいに描いているそうです。

   しかし、初期の頃には天使は男という考えが強く、

  女性として描かれるようになったのは、ルネッサンス期以降の事だそうです。

      (「天使の世界」より)



  そして主人は、中国語字幕付の‘ダビンチ・コード’のダウンロードが終わり、

 ひとりで見始めました。・・まったく・・。

教師を親に持つ ☆~

Posted by familysdream on   0  0

        教師を親に持つ 



 仕事をしていると、親が教育者と思われるのに、職業欄にフリーターと書いてあるケースに時々出会います。『親が先生なのにどうしてフリーターなんだ?』と不思議に思います。 

 東大に通いながら家庭教師をしていた大学生からは、「副校長の親に数学の問題を聞いたら、「学校で先生に聞け」と言われ、『自分の親はその程度のレベルだったのか』と親を尊敬できなくなり、親の言う事を聞かなくなった少年を教えた経験がある。」と聞きました。 

 不登校の子供を持つ親には、「学校の先生の子供が不登校のケースは多い。」と聞いた事があります。

 また、「親が教師だと子供はプレッシャーを感じる。」という声もありました。 

 学童の先生は、「親としての視線ではなく、先生の視線で子供を見てしまう。どうしてこんな事もできないの・・と思ってしまう。」とおっしゃっていました。

 

 そしてさっき、ふっ・・と思い出したのです。

私が高校2年の頃、高専を退学し、私が通う地元の普通校に転入して来た、少年の事を・・。



 彼は、私が中学の時に体育とクラブでお世話になった男性教師の息子でした。 

一時期、席が一番後ろで隣同士だったので、よく話をした記憶があります。でも彼は1つ年上だったし、『他人と一線を隠す』ような雰囲気があったので、私も、退学した理由や父親の事は話題にしなかったと思います。 

 

 今思えば、私が中学で、土日や長期休みも毎日彼の父親の指導でバレーボールをしたり、2泊3日で海へキャンプに連れて行ってもらっていた時、彼は父親不在の家庭でなんらかの葛藤と戦っていたのかもしれません・・。

 

 その頃は、先生からも彼からも苦悩がある状況は全く感じませんでした。同級生として過ごしていた彼の毎日は、まったく落ち着いたものだったのです。

 

 卒業して何年か経った時、彼が北海道の大学を出て、その地で結婚したと聞きました。

彼は、彼の父の教え子である私たちと2年を過ごし、彼の父親の教師としてのすばらしさを感じ取ることが出来たのでしょうか・・。

彼が大学を卒業して選んだ職業は、まさに彼の父と同じ、教師だったのです。             

幼稚園とはどんな所?

Posted by familysdream on   0  0

         幼稚園についてのコメント募集 

 

 このブログを見てくださる方の中には、これから幼稚園を活用する予定の方も大勢いらっしゃると思います。

 しかし残念ながら、私には幼稚園についての知識は全くありません。

 そこで、幼稚園についてのコメントを募集いたします。

 幼稚園での出来事や良かった所など、書き込みよろしくお願いします。



 皆さんからのご質問にお答えしてもらえるように、幼稚園の園長先生にお願いいたしました。ご質問や疑問点などありましたら、お寄せ下さい。

 また、13年間幼稚園にかかわりを持っている、4人の子育てをしていらっしゃるお母様にも、皆様のご相談にのってもらえるようにお願いしてあります。母親どうしのかかわりでの悩みなどありましたら、お寄せいただければと思います。



 こんにちは、以前ここで「幼稚園とはどんなところ?」という文章を見て、書き込みました。



 私は、23歳(社会人)と18歳(専門学生)の二人の娘の母です。

子どもが大好きで20年以上幼稚園で働いております。



 で、幼稚園とは・・・・

一言で言いますと、社会生活の第一歩です。集団の中で順番を待つ。

先生の話を静かに聞く等・・いろいろなルールを覚えます。

私たち教諭はたくさんの遊びを通して友達と過ごすことの楽しさを

導いています。



 何かありましたらご質問くださいね。 

朝ごはんは大切・食事について

Posted by familysdream on   0  0

         朝ごはんは大切 



                

  先週、社団法人日本PTA全国協議会が作ったチラシが小学校から配られました。

「早寝・早起き・朝ごはん」を習慣づけて、子どもの学力・体力・気力を高めようという内容です。

 

 そこには、毎朝朝食をとる子どもほど、ペーパーテストの得点が高い傾向にあるという統計が載っています。

 「勉強しなさい」と言うよりも、まずは朝食を食べる習慣を小さい時からきちんとつけた方が、効果がありそうです。       

 

 また、朝ごはんを食べない事がある小学生は15%、中学生は22%という文部科学省の統計も載っています。

 

 保育園の先生方から保護者会の度に、「朝ごはんを食べさせて下さい」と言われ続けてきた私としては、朝ごはんを子どもに食べさせる事は当たり前の事です。『朝ごはんを作らない親なんているのか?』とも思います。

 中学生の娘によると、「朝ごはんを食べてこない者」と言うと、毎回5人くらいは手が上がるとの事でした。1クラス30人なので、16%です。中学生くらいになると、夜寝るのが遅くて、朝起きが悪く、食べる時間が無いのかもしれません。



 先日の保育園の卒園式で、卒園児のほとんどの子どもが、親への感謝の言葉を「いつもおいしいご飯を作ってくれてありがとう!」と言っていました。(平成19年3月)

 『子どもへのまなざし』からも、子どもを素直で健全に育てていくためには、‘毎日のご飯が大切だ’ということが読み取れます。

 

 できるだけ子どもが喜ぶ朝ごはんを用意してあげましょう。栄養のバランスの取れた朝ごはんを用意してあげましょう。毎日時間がなくて大変かもしれません・・。でも、親として子どもにご飯を作ってあげるという行為は、育児の上でもとても重要な行為のようです。子どもを素直な良い子に育てるための親の努力のしどころのようです。

 

 脳のエネルギー源は、ブドウ糖です。ご飯やパン・麺類などの炭水化物を分解した物です。そのブドウ糖が有効に消化吸収されるためには、ビタミンB群やカルシウムが含まれるたんぱく質や体の調子を整える野菜・果物が必要なのです。

 お菓子も炭水化物ですが、お菓子は消化吸収が早いので、昼ごはんまでもたずに空腹感が出てきます。 それに他の栄養素もとらないと、お菓子の炭水化物も有効に使われず、脳の働きが悪くなります。



( 免疫力 アップで かぜ予防 ) 

* とくにたんぱく質と緑黄色野菜とビタミンCは、風邪をひきにくくするそうです。



 ビタミンB群…あずき・アスパラガス・玄米・ゴマ・サツマイモ・大豆・小松菜・のり・豚肉・牛肉・鶏肉・いわし・さんま・さば・鮭・あさり・・など。 ビタミンB1 身体のだるさや、疲れを回復します ビタミンB2・B6・たんぱく質皮膚や粘膜・免疫細胞の材料になったり、体力を回復させます



 カルシュウム…乳製品・小松菜・ごぼう・春菊・大根の葉・かぶの葉・キャベツ・枝豆・モロヘイヤ・・など。



 緑黄色野菜(ビタミンA他)…にんじん・かぼちゃ・ほうれん草・トマト・チンゲン菜・春菊・小松菜・・など。 粘膜や皮膚を強化したり、白血球の働きを高めます



 ビタミンC…いちご・みかん・キウイ・レモン・・など。

       体内に侵入したウイルスを攻撃したり、白血球の働きを強化して免疫力を高めます



 βーグルカン…しいたけ・しめじ・えのき・・などのキノコ類 白血球の働きを高めます



 インドール類など…キャベツ・白菜・大根・ブロッコリー・カリフラワーなど。 このインドールには発ガン物質を無毒化する作用があり、腫瘍を縮小し細胞遺伝子の障害を抑制することからガンの発生を抑える効果があります。免疫力の強化にも作用し、コレステロールの低減にも有効とされています



 ポリフェノール…ココア・緑茶・なす・・など。 白血球の働きを高めたり、助けたりします



 栄養素については、「栄養を食べよう!明日を生きる栄養術」(←クリック)のサイトをご覧下さい。





朝食を食べると・・

  ・ 消化器系が刺激をうけて、排便がうながされます。

  ・ 脳にエネルギーが届き、頭もすっきり目覚めます。

  ・ 睡眠中に下がった体温が上昇して、身体が目覚めます。

  ・ 作りだされるエレルギーで、元気に活動出来ます。



朝食を食べないと・・

  ・ 睡眠中もエレルギーは使われているので、朝食で補わないとエネルギー不足になります。

  ・ 脳もエネルギー不足。集中力・記憶力も低下し、イライラすることになります。

  ・ 貧血・腹痛・身体のだるさなど、体調不良の原因になります。

 

  それから、『生活習慣病』を予防する為にも、バランスの良い3食の食事を心掛けましょう。



 生活習慣病とは、毎日の食事や生活の乱れ・悪い生活習慣を続ける事よって罹る病気の事です。

 (肥満・高脂血症・糖尿病・高血圧・癌・脳卒中・肝臓病・骨粗そう症など)



 悪い生活習慣とは、食生活(食べ過ぎ・偏食)、運動不足、過労、ストレス、喫煙、飲酒(飲み過ぎ)などです。



 子どもの成長と食事時のマナー 

該当の記事は見つかりませんでした。