いっしょに子育て しましょう♪

逆子なおりましたヽ(^o^)丿

Posted by familysdream on   0  0

娘の胎児が、27週くらいから逆子(骨盤位)になりました。
ネコのポーズ・しっぽ探し・四つん這いなど、

時々やったようですがなかなか回転せず。
初産婦は34週過ぎるとなおりにくくなるため、
安産灸ネットワークの新中野の先生に
治療をしてもらいました。
小さい頃から、しもやけになりやすく、暑がりで、
冷え症があるのではと思っていたので、

お灸治療は有効だったようです。



自分でも毎日お灸をする方法を指導してもらい、
やっていたようです。
冷房の温度を低くしなくても過ごせるように
体が変化したら、
逆子がなおったと、言っていました。
34週でした。



ちょうど同じころ、
前の職場の同僚も24週から逆子になったと、
27週に連絡がありました。

安産灸ネットワークを紹介。
治療を受け、31週でおなったそうです。



胎児が足を伸ばしていると、前回りができないので、
回転しません。

20週くらいから骨盤ケアをして、
胎児の姿勢を良くしておくことも大切と思います。
逆子を頭位になおすには、
胎児姿勢と冷えの治療の両面からのアプローチが、

大事と思いました。








スポンサーサイト



骨盤ケアとまるまる育児の必要性

Posted by familysdream on   1  0

渡部先生に(トコちゃんベルトの考案者)、



「京都の無痛分娩している施設では、

骨盤ケアを取り入れて、お産は順調に進むし、
医者もスタッフも仕事が楽と言っているよ。
骨盤ケアと言っても、
四つん這いでお尻フリフリするくらいらしい。」と、
教えていただき、



無痛分娩が8割の施設で半年働いていますが、

残念ながら、まだその域に達していません



お願いです。妊婦の皆様、
赤ちゃんのためにも骨盤ケアを学んでください



『TOCO.KIKAKU』のHPのコラムには、



全国の産科で働く助産師・看護師、一般の方
骨盤ケアとまるまる育児の体験談があります。

ぜひ、ご参考になさってください



そして、楽(らく)で楽しい育児にしましょう






トコちゃんの骨盤ケア教室の成果

Posted by familysdream on   0  0

今日は要町でのトコちゃんの骨盤ケア教室でした。
娘にも参加してもらいました。

妊娠24週です。



ビフォー        アフター です。










骨盤ケア教室の効果は、

赤ちゃんの入り方(胎勢)が、良くなるので、お腹が丸くなります。

20週以降であれば、お腹の一番のでっぱりがお臍より上にきます。

ほっぺくらい柔らかくなります。



2時間の講習で変わります。

皆様もぜひご参加くださいヽ(^o^)丿


2019年10月「娘が出産しました♪」



今年孫が生まれます♪

Posted by familysdream on   0  0

10月に孫が生まれます



現在20週



娘に、アンダーベルトRENEWで骨盤支えるようにと、使い方を教えました。



お腹が目立ってきたので、腹直筋離開予防のために、アンダー腹巻とおなかまきも使わせようと思います。



胎児姿勢を良くしたいので、そろそろトコちゃんの骨盤ケア教室に参加するように言いました。

背中を丸く足はあぐらで、手をお口の前で指しゃぶりをしてもらいたいから。

たくさん指しゃぶりをすると脳を刺激します。



身長が153㎝なので、赤ちゃんの頭が最小周囲で入ってこないと難産になると予測できます。



中学の時、バレーボールでリベロしていたので、骨盤は女性型に変化しているとは思いますが、筋肉靭帯の伸び縮みを良くしたいので、しゃがんだりハイハイで床掃除をするように言いました。



会陰が切れるのかと聞かれたので、普段から会陰や肛門を締めたり緩めたりするように話しました。



ソファにだらんと座らないように言いました。座るときは姿勢よく座ること。

疲れたら横になって寝た方が骨盤と胎児姿勢を良く保てます。



お産の現場で働いていて、妊婦さんには、

最低限上記に書いていることをやっていてほしいと思います。



最近は、赤ちゃんの頭が、骨盤に後頭部からでなく側頭部から入ってきて、お産が進まず、吸引分娩・鉗子分娩(異常分娩)になることが多いです。経産婦さんでも同じです。



そして、口を大きく開けられなくて、おっぱいを上手に吸えない赤ちゃんが多いです。



切迫早産で安静にしましょうと言われて、何か月も動かないでいると、筋肉靭帯の伸び縮みが悪くなる傾向にあります。

安静にしながらでも、インナーマッスルに刺激を与えましょう。



1.腹式呼吸と胸式呼吸をしましょう。呼吸することで、インナーマッスルも動きます。

2.呼吸することで、会陰肛門の筋肉も連動して動きます。動くことを意識して行いましょう。

3.ベットの上で、4種混合体操をしましょう。

 1秒に1㎝くらいの小さな動きで行います。目に見えないくらいの小さな動きの方が効果があります。

4.お腹が張っていない時は、ネコのポーズで背中を動かしましょう

 背中の筋肉が柔らかいとお腹も柔らかくなります。

 四つん這いにすることで、赤ちゃんの背中がお腹側に行き、骨盤に入りやすい姿勢になります。

 超音波検査で赤ちゃんのお顔が見えるのは、お産にとっては良い姿勢ではありません。



何もしなくても安産の方もいます。

しかし、今現場で、何もしなくて異常分娩になる方を多くみているので、日々意識して生活してほしいと願います。



産科は予防医学と思います。

異常にならないように行動することが大切です。



低身長は帝王切開や異常分娩の可能性が高くなるので、娘には頑張ってもらわないといけないなと思います。




ご出産のご報告いただきましたヽ(^o^)丿

Posted by familysdream on   0  0

この度、トコちゃんの骨盤ケア教室とまるまる育児教室にご参加された初産婦さんがご出産され、メールをいただきました。許可をいただきましたのでご紹介いたします。



「無事に出産致しました!

身長も低いため助産師さんも心配されていたのですが、

教えて頂いた体操やベルト、さらしの効果か、おかげさまで13時間くらいのスムーズなお産となりました。

ありがとうございます!!



先日は、以前ご紹介下さった里帰り先で活躍されている助産師さんに訪問ケアに来て頂き、

私の体のケアの他にまるまる育児の方法について教えて頂きました。



実際の赤ちゃんは泣くし暴れるしでなかなかまるめるのが難しいと思っていたので、十分体を撫でてあげてゆるめることなどいろいろ教えて頂けて助かりました。



母子共に体も硬くてまだまだ試行錯誤の中ですが、実家でゆったりとした気持ちで少しずつ上達していけたらと思っています。



妊婦のときにご指導頂いたことが本当に役に立ち助かりましたのでお伝えしたいと思いました。

重ねて感謝致します!

また東京に戻りましたらよろしくお願いいたします。」



ご出産おめでとうございます

嬉しいご連絡ありがとうございます

お産順調で良かったです

色々な情報がお役に立って良かったです。

多くの方がトコちゃんの骨盤ケア教室まるまる育児教室に参加してくださり、

同じように順調なお産や育児であったらいいなと思います。



東京に戻られたら、ぜひ骨盤体操教室にもいらして下さいヽ(^o^)丿

いっしょに身体を整えて、筋力を強化しましょう。



尿もれ・腰痛・腹直筋離開などある方も、ぜひ骨盤体操教室にご参加ください。




このカテゴリーに該当する記事はありません。